Wed, November 22, 2017

バオバブは見ていた ソトコト2月号(2011年1月5日発売)

 

Checkバオバブは見ていた 現在、ケニア各地が建設ラッシュで、プチバブルのような様相だ。ナイロビから北部に向かうハイウェイが整備され、完成すれば東アフリカ最大の八車線を有するハイウェイになるという。工業地帯は拡大し、都...

キリマンジャロとマサイ (2月5日発売)

 

Checkキリマンジャロとマサイ キリマンジャロのふもとに、アンボセリという美しい国立公園がある。私はここが格別に好きで、一年に何回も訪れる。何しろ、キリマンジャロがいい。堂々と大きく、凛として、たくましく、優しく、柔ら...

キベラスラムの住居改善プログラム 

 

Checkソトコト12月号(11月5日売り) キベラスラムはケニア最大のスラムで、人口は100万人を超えるといわれている。このキベラスラムのアップグレードプログラムが2004年から本格的に行われている。ケニア政府が国連ハ...

ケニア人口調査結果にまつわるあれこれ

 

Checkソトコト11月号(2010年10月5日発売) 昨年行われたケニアの人口調査の結果がついに出た。ケニアの人口は38,610,097人で、毎年100万人づつ増えているとのこと。ケニア人女性1人あたりに子どもは平均4...

2010年11月号(10月5日発売号) ケニア人口調査結果にまつわるあれこれ

 

Checkケニア人口調査結果にまつわるあれこれ ソトコト11月号(10月5日売り) 昨年行われたケニアの人口調査の結果がついに出た。ケニアの人口は38,610,097人で、毎年100万人づつ増えているとのこと。ケニア人女...

大旱魃のあとの大洪水

 

Check今年の夏、ケニアのマサイマラ国立保護区を訪れた観光客は、あまりにも多くのヌーが草原を埋め尽くしているのを見て大喜びしたことだろう。私は反対にいやな予感でぞっとした。だって、いくらヌーの移動期だとはいえ、ここまで...

2010年10月号(9月5日発売号)マサイのジャクソンさん初来日 ソトコト10月号

 

Check マサイのジャクソンさん初来日 ソトコト10月号 今年の6月、マサイの青年リーダー、ジャクソン・オレナレイヨ・セイヨさんが初来日し、日本各地を一緒に講演して回った。 ジャクソンは伝統的な牧畜生活を続けてきたマサ...

神様の大地

 

Check旱魃があまりにひどくて、牛も動物も人間もケニア中でバタバタと死んでいる。ナイロビでも、住宅街や工業地帯を通り抜ける痩せこけた牛の群れを毎日大量に見かける。旱魃のひどい地域から、少しでもマシな地域へと家畜を移動さ...

2010年5月号(4月5日発売号)不死身の男

 

Check不死身の男 ソトコト5月号(4月5日発売号)  アフリカに住んでいると、人の生死がとても身近だ。私が関わる村やスラムで、まともな医療も受けられずあっけなく死んでしまう人も多い中、反対に、過酷な状況でな...

2009年10月号(9月5日発売)命の光のキャッチボール

 

Check命の光のキャッチボール       ソトコト10月号(9月5日発売) 5月中旬から7月下旬まで、日本縦断トーク&ライブツアー「アフリカの風2009」にて合計81回のライブを行い、ケニアに帰ってきた。 日本全国津...

2009年9月号(8月5日発売号)大暴動のあとの大旱魃 

 

Check大暴動のあとの大旱魃     ソトコト9月号(8月5日発売号) どこもかしこも、畑がカラカラだ。雨期になっても、雨が降らない。雨の到来を待って畑を耕し種の植付けをしていたのに、まったく雨が降ってくれないので畑は...

2009年8月号(7月5日発売号)スラムの子どもたちの嘆き

 

Checkスラムの子どもたちの嘆き     ソトコト8月号(7月5日発売号) 私がスラムの奥地で運営するマゴソスクールの近所の長屋で、女の子がレイプされた。まだたったの10歳だった。 周りの人々は誰が彼女をレイプしたかを...

2009年2月号(1月5日発売号)平均寿命 

 

Check平均寿命                                           ソトコト3月号(2月5日発売号) ケニアの平均寿命が53歳まで上がって喜ばしいという記事が、ケニアの新聞に出ていた。...

2009年1月号(12月5日発売号)アフリカの生と死

 

Checkアフリカの生と死                               ソトコト1月号(2008年12月5日発売号) 親しくしていた村のママが亡くなった。 アフリカで暮らしていると、あまりにもあっけない死...

2008年11月号(10月5日発売号) カカオ農場の子どもたち

 

Check カカオ農場の子どもたち                           ソトコト 11月号(10月5日発売号) テレビ番組の取材で、西アフリカのある国に行った。チョコレートの原料になるカカオを栽培している...

2008年10月号(9月5日発売号)笑いの原子

 

Check笑いの原子                                         ソトコト 10月号(9月5日発売号) ある番組の取材を手伝って、ケニアの大統領選挙後に勃発した暴動に関してスラムの人々...

2008年8月号(7月5日発売号)国内避難民の帰還

 

Check国内避難民の帰還                        ソトコト8月号(7月5日発売号) 5 月5日から、ケニア各地の国内避難民の帰還がはじまった。ケニア全土で35万人以上も出たといわれている避難民は、...

2008年7月号(6月5日発売号)Peace & Unity

 

CheckPeace & Unity                      ソトコト7月号(6月5日発売号) 先日ナイロビで行われた、ドイツ大使館主催のピースイベントに行ってきた。ケニアのトップアーティスト...

2008年6月号(5月5日発売号) 戦火のピースメッセージ

 

Check戦火のピースメッセージ                  ソトコト6月号(5月5日発売号) 大統領選挙の結果をめぐって大暴動が発生した直後、キベラスラム内のあちこちにいっせいに白いペンキでピースメッセージを書き...

2008年5月号(4月5日発売号)新しいケニア

 

Check新しいケニア                        ソトコト5月号(4月5日発売号) 3月に入り、ケニアは祝賀ムードで溢れている。ついに平和がやってきたと、2ヶ月遅れのハッピーニューイヤーの声を掛け合っ...

2008年4月号(3月5日発売号)ケニアの闇と光

 

Checkケニアの闇と光                        ソトコト4月号(3月5日発売号) ケニアでは昨年末の12月27日に大統領選挙が行われたが、その結果をめぐって国中が大混乱に陥り、死者1000人以上、...

2007年11月その2 平和は自分で作るもの

 

Check 平和は自分で作るもの                     2007年11月18日 先日、秋の日本全国ツアーを行ったときに沖縄本島北部の高江に立ち寄った。自然豊かな森の里に、とんでもないことが起きているとい...

2007年11月著その1 スラムの地上げ屋教会

 

Check スラムの地上げ屋教会                         2007年11月15日 私たちがケニアのキベラスラムで運営している貧困児童のための寺子屋は、次々と子どもたちがやってきて増え続けていくので...

2007年6月著その3 優しいお金、モニョンマネー

 

Check 優しいお金、モニョンマネー                       2007年6月9日 栃木県に、「空とぶモニョンゴロ村」というとても優しい村がある。小さな人、弱っている人、悲しんでいる人、 苦しんでいる...

2007年6月著その2 最後の長老たち

 

Check最後の長老たち                          2007年6月5日 アフリカの村の長老たちにはしばしば複数の妻がいる。2人、3人、4人くらいの奥さんがいるのは普通で、今まで出会った長老たちの中...

Page 1 of 212»