Wed, August 22, 2018

カテンベハーフターム


高校に入学したばかりのカテンベですが、学校の中休みで実家のあるモンバサに帰っていました。
高校の送迎バスが、なんと500km離れたモンバサまで送り迎えをしてくれるのです。
付き添いの先生が、先週の水曜日にカテンベをモンバサまで送り届けました。 

土曜日にカテンベの母親から連絡があり、カテンベの具合が悪いので、学校に戻る前に医者に見せてほしいと言われました。
日曜にナイロビに戻ってきたカテンベは、ゴホゴホ咳をしており、熱もあるようで、ぐったりしていて、ちょっと心配でした。

翌日主治医のムオンゲラ先生のクリニックに連れて行くと、風邪との事。
薬をもらい、一日安静にしいると顔色も良くなり、今日無事に学校に戻って行きました。

maisha ya raha 基金 

高校に入学してまだ一ヶ月しか経っていませんが、大分学校生活にも慣れ、活発に過ごしているようです。

前回のテストではBの成績を取りました。Cより下の成績を取り続けると、この学校にはいられなくなるそうです。(厳しいなぁ~)

また、課外活動では、ドラマクラブとミュージッククラブを自分で作り、自らドラマの脚本を書いているそうです。

ストリートで暮らす少年が主人公のドラマで、書きかけの脚本を仲間たちに読み聞かせると、皆涙ぐんでいたとか。

先生たちもその気になって、コンクール出場に向けて頑張っているようです。

それから、ケニアのテレビ局のK24という局が、学校に取材に来た時は、カメラの前でスワヒリ語の詩を朗読し、夜のニュースで放送されたそうです。カテンベは早くもテレビデビューを果たしました!(見れなかったのが残念!)

そんな訳で、高校生活を多いに楽しみながら頑張っているカテンベでしたー!

くれぐれも健康管理には十分注意してほしいです。

written by Masaya Onishi

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*