Wed, October 17, 2018

マゴソOBOGミーティング


マゴソスクールで高校生たちのミーティングをしました。 

OBOGは、オールドボーイズ、オールドガールズの略
マゴソを卒業して、高校に進学している生徒たちのクラブで、皆それぞれにご縁のある方々から支援を受けて高校に通っています。

みんな全寮制の高校に通っていますが、中休みでキベラに帰ってきたので、みんなで集まりました。

この日も主な目的は、選挙!!!

OBOG役員の選出です!

かつてのケニア大統領選では国中が大混乱になっただけに、選挙となるとみんな熱くなります!

先生たちも盛り上がる!

まず、候補者が選ばれ、投票用紙(ノートを手でちぎった紙)が配られ、それぞれにふさわしいと思う候補者を書き込みます。

投票用紙が回収されます。(僕が帽子を持って回ります。)
不正が無いよう、一人で2枚も3枚も入れないよう、校長先生が注意し、笑いが起きます。

選挙の結果は、まず会長に就任したのはオドンゴ(3年生、写真中)、前回に引き続き再選!
オドンゴはいつもみんなのまとめ役で、リーダーシップを発揮しています。

副会長は、これも前任のシンシア(3年生)が、この日は欠席だったのも関わらず再選。

書記には昨年副書記をつとめたスティーブン(3年生)が選出、そして副書記には1年生のノラが大抜擢で選ばれました!

いやぁ久しぶりにトニーやオビリ、エミテワ、アギーたち、かわいい弟妹たちに会って、みんなの元気そうな顔を見て、僕も嬉しかった!

なんと10ヶ月ぶりに会う子たちもいて、中には声変わりしてる男の子たちも。

maisha ya raha 基金 

1期生のオビリやブリジットたちは、今年4年生、イコール受験生です。
このケニアの厳しい受験争いのなかで、どれだけ大学に進学できるでしょう!?
もちろん大学に行くことだけが目的ではないのですが、ブリジットはとても成績優秀なので期待が高まります。
本人もベストを尽くして絶対進学したいと言ってました。

3年生のトニー(写真右)は、ドラマクラブで今年も大会に出場するそうです。
地域の大会から、県大会、目指すは全国です!
出場するのは物語の語りべの部門で、その語りを見せてまらいましたが、なかなか動きがあり、歌あり、爆笑を誘う場面もあって、とても面白かったです!
(今度映像に収めたい!)

高校生たちはまたすぐに学校に戻り、4月のあたまには1学期を終え、またキベラに帰ってきます。

一人パイオニア高校に入学したカテンベは、3月2日から中休みで帰ってきます。

新しい高校でどんな生活を送っているのか、また話を聞くのが楽しみです!

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*