Tue, August 21, 2018

ジュンバラワトト訪問


 

先日、マイシャ2人は揃ってケニアに行き、ジュンバとマゴソの訪問をしてきました。

 

そこで、まず始めにジュンバ訪問家

ジュンバのあるミリティーニ村。開発の手がのびてきていて、家が撤去されてしまい村もどんどんと変化しているのが本当に悲しくなったけど、人々は温かくて本当にのどかな所でしたクローバー

ジュンバラワトトに入るとすぐにホールが。

そこにはミヤケンさんが書いたかわいらしい絵が。
maisha ya raha 基金

大きなジュンバの木の下に子どもや動物がたくさん。

その壁画の前で子ども達がパフォーマンスを見せてくれました。

生で聞く歌声は体が勝手に動き出すくらいに楽しくのびやかで心地よかったです。
maisha ya raha 基金

このジュンバでパフォーマンスを見ている時、すごく心がほっこりしたことがあったんです。

それはね・・・。
maisha ya raha 基金

 

これ。

ジュンバのご近所の子ども達が一緒になって踊り歌っているんです。

この写真は男の子ですが、ノリノリで完璧な振り付けで完璧に歌い上げてる小さい女の子もいたんです。

窓の外からもママ達がのぞいてリズムとってた。

 

みんなが集まるんですここには。

そして、私たち2人はガールズルームに宿泊。

こんなカワイコちゃん達とガールズトークして、就寝。気持ちの良い朝を迎えました晴れ

そしてそして朝。

彼女達は起きるとすぐに学校に行く支度を始めたんですが。

丁寧にプリーツ作りながらアイロンがけしてる子もいました。
maisha ya raha 基金

みんなみんな元気に学校に通い、とっても楽しそうに笑ってた。

過去にあった辛い事を跳ね除けて、過去の事を感じさせないくらいにいきいきとしている子ども達に出会って触れ合って心があたたかくなれたジュンバ訪問でした。

 

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*