Wed, August 22, 2018

ケニアの状況 1(早川 千晶)


ケニアの状況 1          2007年12月31日21:48
今日は朝からあまりのことに書けずにいました。
どうも遅くなりましてすみません。
たくさん電話してくださった皆さん、ありがとうございます。
現状ですが、昨日の発表直後から国中が荒れはじめ、死者数があがり続けて現在に至っています。
今日は午後にODM(ライラ氏の政党)が選挙結果への抗議をとなえるための集会を開こうとしていますが、
それは政府側は許可されていない集会だとして阻止しようとしています。
国中に機動隊が出ていて、ちょっとでも動きがあるとすぐに催涙ガスを投げたり発砲したりしています。
キスムは昨日の夕方から火の海です。今のところ放送されている死者数はキスムで46人、ケニア全体で126人ということですが、
それよりもずっと多くの人々が被害にあっていると思われます。
政府からの正式発表ではなく、プレス関係の人々が遺体安置所などにもぐりこんで死体の数を数えてきた数字が放送で流されています。
それによると、ほとんどが、銃弾によるものと思われるそうです。
遺体安置所の外にいる人に聞いたところ、ほとんどが警察による発砲によるものだということです。

今入ってきたニュースで、今日ODMが予定していた集会を、1月3日にすることで呼びかけをはじめたようです。
これUPしてから続きを書きます。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*