Mon, August 20, 2018

アフリカからの養子


ハリウッドセレブの中には養子を育てている人が多くいる。

 

国連親善大使として、活躍をしいつのまにやら子だくさんのアンジェリーナジョリーもその1人。

彼女はカンボジア、エチオピア、ベトナムの養子を実子と共に育てている。

 

そして、最近、マドンナがマラウィから2人目の養子を受け入れるべく申請していたのが却下されたらしい。

 

どうやら、マラウィは片親での養子縁組の許可をしていないらしい。

現在、シングルのマドンナは上告をしているそうだが、結果はどうなるんだろうか・・・。

子どもが幸せでいられる環境が整っているのであれば片親でも許可してあげたらいいのにと思ってしまう。

 

タグ: ,

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*