Wed, August 22, 2018

東京でも。


浜松のイベントに引き続き、東京でも楽しいイベントが開催されます音譜
永松さんの楽しいトークあり、音楽あり、ダンスレッスンもあるんです。

 

東京近郊にお住まいの皆様、是非是非、参加してみて下さい。
日頃のストレスをダンスで吹き飛ばして、音楽で癒されて、トークで大いに

盛り上がって下さい虹
きっと、月曜日からいい1週間が迎えられるはずですラブラブ!
マイシャヤラハ基金の呼び掛けもやって下さいます。
イベント詳細は下記をご覧下さい。

下記詳細をご覧下さい。

「Feeling Africa-きいて、みて、LIVEして」

-マサイの花嫁永松真紀さんと

世界初のニャティティ奏者アニャンゴ(向山恵理子さん)を迎えて -

主催:「ちゃんとつながっている会」
日時:5月27日(日)午後2時~4時
場所:JR浜松町駅徒歩2分アフリカンレストラン「カラバッシュ」
参加費:1,800円(ワンドリンク&スナック付)
なおマイグラス持参の方は100円引き
主なプログラム:
永松真紀さんのトークとスライド
アニャンゴのライブとトーク
ルオーダンスレッスンとフィーバータイム
マイシャ・ヤ・ラハ基金呼びかけ。

アフリカの子どもたちへの支援募金、基金に協力してください。
アクセサリーなどの販売

イベント趣旨


「ちゃんと繋がっている会」は、去年の7月、そして今年の1月に

ケニアへのスタディツアー に参加した人たちが中心になって

立ち上げようと相談をすすめているネットワークです。

スタディツアーの思いを継続させよう、もっと発展させよう、スタツアの仲間や

スタツアで出会った人たちと繋がり続けていこう、世界や日本の大事なことを

見続けよう、聞いていこう、感じ、考えていこう、そして出来ることから行動していこう。

こんな思いを持ち寄ってきました。

これまでスタディツアーに参加したみなさん、これから

参加することを考えているみなさん、同じ思いじゃないでしょうか?

「スタツアの思いを未来へつなごう」、こんな思いでネットワークを一緒にはじめませんか?
その第一歩のイベントです。

「Feeling Africa-きいて、みて、LIVEして」。

スペシャルゲストは、マサイの花嫁としてマスコミからも引っ張りだこ、

新潮社から著書も出している永松真紀さんとルオーの民族楽器・ニャティティ

初の女性奏者として注目されている向山恵理子さん。ルオー名アニャンゴ。

アフリカの魅力や素晴らしさ、問題、アフリカから見えてくる日本のことなどを

一緒にかんがえ、ライブを聞き、ダンスレッスンでフィーバーしませんか。

お待ちしています。
「Feeling Africa」の問い合わせ、参加申し込みのメルアドもつくりました。

ご参加、問い合わせをどしどしお願いします。
feeling_africa@hotmail.co.jp
「ちゃんとつながっている会」(仮称)
※「Feeling Africa」の時には、正式名称も発表する予定です。乞うご期待!

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*