Thu, October 18, 2018

浜松にて楽しい楽しい・・・。


楽しいイベントの紹介です。

 

今後、こういった情報もお知らせしますので見てください目

 

今回はマイシャに協力して頂いている浜松の大橋さんからのイベント情報です音譜

大橋さんが取りまとめしてくださっているので下記の詳細をご覧下さい。

 

マサイの第2夫人となった永松さんのとっても興味深いお話が聞けちゃいます。

 

そして、ケニアをテーマにした音楽まで聞けちゃうんです。

 

これは見逃せませんよねカラオケ

 

皆さん是非参加して下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
「となりのアフリカ」マサイ編
~ケニアのおはなしと音楽~

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

★5月29日火曜日 19時半より
(18時より心木地のおいしいごはんを楽しむことができます)

★心木地(静岡県浜松市南区若林町826 TEL053-44-5555)
お願い:駐車場に限りがございます。お車でお越しの際は、
乗り合わせにご協力ください。

★前売:2000円、当日2500円、中学生以下無料
公演の収益はケニア国内で厳しい状況にある子供達の支援を行う、
「マイシャ・ヤ・ラハ基金」に寄付いたします。

★ちびっこにっき(詳細と、準備の日記を載せています)
http://tibicco.seesaa.net/

★お問い合わせ・チケット予約
090-9184-8397 おおはし
tibicco_nikki@yahoo.co.jp

●永松真紀さんのこと
北九州市生まれ。世界中を旅した末に、住みたいと思ったケニアに移住。
そこで、浜松市出身の早川千晶さんに出会いました。
庶民の足であり、かっこよくて粋な乗り合いバス「マタトゥ」に惚れ込み、
オーナーを経験。
現在は、農村スティや、エコキャンプ、スラム訪問など、人々に触れ、
ケニアをより身近に感じられるツアーを企画しています。
2005年、伝統的な生活をおくるマサイの戦士の第2夫人となり、日本の
ニュース番組でも放送されました。
ケニアの庶民や、マサイの人々とふれあい、生活を共にしている
永松さんにしかできないお話を聴きにきませんか?

●ロビン・ロイドさんのこと
アメリカ合衆国イリノイ州生まれ。小さいころから音楽活動を始めて、
特に民族音楽に興味を持ちました。若いころから世界の様々な国に住み、
その地域の音楽を学び、また旅をする、という生活を続けています。
ツトム・ヤマシタ(日本)、伍芳(中国)、アビブ・コワテ(マリ)など、
多彩なミュージシャンたちと共演。ライブ活動のほかに、音楽療法講師、
民族音楽ワークショップも積極的に行っています。
京都在住で、日本語がとても堪能です。
今回は、東アフリカのケニアがテーマ。そんなわけで、この地域に
特徴的な楽器カリンバや太鼓をいっぱい演奏してもらいます。

 

タグ:

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*