Wed, October 18, 2017

マゴソショップ開設計画のお知らせ


皆さん、こんにちは。
キベラスラムのマゴソスクール内に、「マゴソ・チャリティショップ」を開設することになりました。
このショップは2つのセクションからなり、ひとつは、キベラスラム住民向けのリサイクルショップ、そしてもうひとつは、マゴソ作業所で作られた物品を販売する常設店です。

このリサイクルショップについては、先日オランダに行った際、村の住宅街の中にもリサイクル用の回収箱が設けられて日常的に利用されているのを見たり、春の日本ツアーで佐野市のあかみ幼稚園に行ったときに幼稚園にリサイクルショップが設けられているのを見て、こういうのいいなぁと思っていたのでした。

それと、グッズの常設店についても、スタディツアーのお客さんなどが来た際に、マゴソの作業所で作られているものを見て買いたいと言ってくれる人たちがいるけど、その場で販売してお金を管理するシステムがなかったためなかなか難しく、せっかくの収入の機会をのがしていることが多々ありました。

そこで、その一石二鳥のマゴソショップをオープンしたいと思い、これからマゴソスクール内の一部屋をそのために改装します。

●そこで、マゴソチャリティショップで販売する中古品を常時募集します。
ただし、郵送は不可です。(受け取りに税金がかかることと、郵便局に受け取りに行く時間がないため。)

古着、古靴、タオル(大・小のどちらでも)、ホテルなどでもらう歯ブラシなど、
文房具、書籍(英語かスワヒリ語)、ぬいぐるみ(プラスチックおもちゃはゴミになるのでできるだけ避けたい)、
ハンカチ、ネクタイ、帽子、靴下、下着
など、中古品を持ってきたい方、ぜひお願いします。

ナイロビ在住の方々は、
蓋付きのビン、蓋付きのコンテイナー(take away などの容器)、食器になるような容器(給食用)、食器、スプーンやフォーク、鍋などのキッチン用品、カーテン、寝具、敷物などもOK

●受け取り方法ですが
なかなか受け取りに出向くことが困難です。私の自宅までお届けいただくのがベストです。わからない方は、大量でなければJACIIでも預かってもらえると思います。

私の自宅はNew Life Home の数軒先にあり、屋根だけのオープンガレージがありますのでそこに置いて行ってもらう方式でOKです。
私は不在なことが多いですが、シルビアさんという女性がいつもいます。
自宅への行き方は、メールでお問い合わせいただいたらご説明します。

持ってきていただいたものは、状態に応じて販売品と、無料配布品にわけて、販売したものに関してはマゴソスクールの運営資金とさせていただきます。

●お問い合わせは早川千晶までメールにてお願いします。
ecotour@gol.com

よろしくお願いします。

早川千晶

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*