Thu, June 29, 2017

9/3 東京・「アフリカリバーハウスの会」旅仲間主催のイベント


皆さん、こんにちは。
おなじみ、自転車世界一周旅の達人&夢追う現役キックボクサーの松葉ケイゾーさんが、また楽しいイベントを企画してくれました。
松葉ケイゾーさん企画のイベントは皆さん絶対面白いのでぜひぜひ来てください!

今回の企画を見てめちゃめちゃ嬉しいのは、

まずは司会が、
深川泰之(アフリカをこよなく愛する元アルピニストで、現在遠泳のスペシャリスト)とピンク佐藤氏(キリマンジェロを滑降し、コンゴ川を単独で川下りした知られざる冒険家《依頼中》)
となっているではありませんか!!!(涙)

嬉しすぎる。「依頼中」となっていますがピンク佐藤さん、ぜひ登場してください。お願いしますよ。
そして深川さんはまさか熊本から来てくれるんですか? 嬉しすぎる。
ピンク佐藤さんと深川さんは、かつてナイロビにあった伝説の安宿、リバーハウスの旅仲間です。
いろんな面白い人たちがリバーハウスに集まっていました。何年もかけて世界中を放浪している旅人たち、自転車やバイクや徒歩やリヤカーやいろんな方法で旅をしていました。皆さんすごいド迫力の旅の達人たち。
20年以上たった今でも、みんな今でもまるで少年のような夢追い人たちで、とても素敵なのです。会うたびに嬉しくなります。
佐藤さんも深川さんも、お話が面白すぎるので、司会というより彼らの話をたっぷり聞きたいというかんじです!

私は1987年12月8日に大阪から上海への鑑真号という船に乗って日本を出て、旅をしながらアフリカにやってきましたが、ナイロビのリバーハウスにたどり着いたとき、ちょうどピンク佐藤さんの40歳の誕生日ではなかったかと思います。私は22歳でした。
私はナイロビから陸路でザイールを通過して西アフリカまで旅をする計画をたてていましたが、アフリカを何十年も旅してきたようなすごいツワモノのおじさん旅人たちから怒られたことがありました。そんな軽い気持ちであなたみたいな若い女の子が旅できるほどアフリカは甘くないのだ!と。
いろいろたくさん言われて落ち込んでいたときに、ピンク佐藤さんは、ぼろっと、「大丈夫だよ。君なら行けるからね。行っておいでよ。楽しんでおいで。」と言ってくれました。それがすごく嬉しかった。
そして、ピンク佐藤さんはとても面白いザイールの旅の話を聞かせてくれました。ジャングルの中の川を、丸木舟で旅した話。
面白くて面白くて、ほんとにワクワクしたものです。
リバーハウスには本当にいろんな旅人たちが集まっていました。
人生をたくさん教えてもらいました。

今回のイベント、主催が「アフリカリバーハウスの会」となっている!
嬉しすぎます。

のなか悟空さんにも、近藤ヒロミさんにも、リバーハウスで出会いました。

では、前置きが長くなって失礼しました。以下が9月3日のイベント詳細です。
皆さん、長い旅の途中に下町の安宿に集う気分で、ぜひおいでください。
共に良い時間を過ごしましょう。
お待ちしています。

早川千晶

*******************

★★ケニアから届いた祈り★★

ケニアの子供たちの夢や希望のお話と
アフリカ音楽を楽しんでもらうイベントです。

●場所:
「カフェ・ド・クリエ桜丘スクエア店」
渋谷区桜丘31-15 桜丘スクエア1F 03-5458-3301
JR渋谷駅西口徒歩5分
渋谷駅から430m

●日時:
2011年9月3日(土) 
午後7時開場 7時半開始 10時頃終演

●会費:
大人2000円、中学生1000円、小学生500円、小学生無料   
+ドリンク券(600円) 

今回は特別にソフトドリンク以外にビールや簡単なカクテルも出してくれる事になりました。
またこのお店は食事も出来ます(パスタ、サンドイッチにケーキ、サラダも!)

●アフリカグッズ販売:
マゴソスクールのお母さん達が作ったアクセサリー、   
カンガ、子供達のCD、出演者のCDと書籍等も用意します。

●主旨:
アフリカの希望にあふれた子供達を知ってもらう事、
希望が人生にとって大事であり、信じ続ける事の素晴らしさを伝えたいイベントです。  

●主催:
「アフリカリバーハウスの会」
=旅、人、自然を愛し、平和を希求する仲間の会

●予約と連絡先:
松葉ケイゾーkeizodreams3777@softbank.ne.jp
人数(例えば、大人2名、小学生2名)と代表者氏名に連絡先を明記して下さい。

http://maisha-raha.com/
https://www.cycloch.net/main.html#/movie/view/5273

●出演者:

★早川千晶(フリーライター、マゴソスクールを運営しながら日本全国を行脚しケニアとアフリカの実状を伝え歩く、愛の伝道師)

★近藤ヒロミ(1982年にケニアに渡る。 長くアフリカ楽器を学ぶ。 東京や沖縄で演奏活動し、早川千晶と共に日本ツアーを毎年行う。 カリンバとムビラ奏者)

★大西匡哉(日本全国路上ライブ活動の後、ケニアに渡る。 アフリカ伝統音楽家との交流を深め、彼等をサポートするプロジェクト「JIWE」を設立する。 マゴソスクールからの歌声をプロデュースし多くのCDも好評発売中です。 東アフリカの太鼓ンゴマ奏者)

★司会には深川泰之(アフリカをこよなく愛する元アルピニストで、現在遠泳のスペシャリスト)とピンク佐藤氏(キリマンジェロを滑降し、コンゴ川を単独で川下りした知られざる冒険家《依頼中》)、オーナーの柴山弘さんに沖縄離島の秘話もしてもらう盛り沢山のイベントです。

収益金はアフリカの恵まれない子供達やマゴソスクールへ送られます。
また「東日本大震災」への義援金箱を設置しますので宜しくお願いします。
(希望があれば、日赤あるいは、各県の災害対策センターに送ります)

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*