Wed, November 14, 2018

マイシャ・カテンベ会計報告 25


マイシャ・カテンベ会計報告 25
2010年9月6日
●入金
会計報告24からの繰越    -33,938ksh(不足分)
ATMから引き出し(9/1×2回分) 80,000ksh
———————————————————————–
合計 46,062ksh
●出金
8月30日  アミナ入院費 
アミナ母へMPESA   9,000ksh
9月 1日  アミナ母へMPESA   35,000ksh
アミナ母へMPESA   6,000ksh
オブド先生へMPESA   20,000ksh
9月 5日  オブド先生へMPESA    30,000ksh
9月 6日 リリアンKCB口座へ振り込み 200,000ksh
————————————————————————-
合計 300,000ksh
●残金 
-253,938ksh(不足分)を次回の報告に繰越。
★アミナ入院費について
会計報告24で5,000kshをアミナ母に送金し、この会計報告の中にある9月1日にオブド先生に送金した20,000kshもあわせて現金化して、アミナ母へ渡してありますので、現在のところ、アミナ母へ渡した現金の合計は 75,000ksh となっています。
これについては、支払った明細を領収書をつけて私に渡してくれるように伝えてあります。
現時点でわかっている費用については、以下です。
アガカーン病院での血液検査費用 5,000ksh
人口透析 3回分 24,000ksh
ストレッチャー利用 16,000ksh
救急車利用については、入院しているCoast General Hospital の入院費用のほうへ含まれてのちほど精算になるそうです。
その他、Coast General Hospitalでの治療のやり方は、必要な薬代をそのつど家族に通告し、そのたびに支払ってから治療がされるという方式だそうで、ずっと薬代を何度も支払ってきているそうです。そこで現在、アミナ母に渡した75,000kshの現金は、ほぼすべて使用されて残金はないようです。
この領収書のとりまとめを、ジュンバのオブド先生に頼んであります。
そして私が明日から日本に向かいますので、留守中にかかる費用を概算して、オブド先生とリリアンに託していきます。
オブド先生に送金30,000ksh, リリアンの銀行口座に200,000ksh振込み。合計230,000kshとなりますが、これにつきましては、必要な費用を支払っていってもらい、私がケニアに帰ってきてからあとで使用明細を受け取り報告いたします。
あと1ヶ月ほどの入院になると予測されています。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*