Tue, June 19, 2018

仲介中   by 神戸 俊平先生 


こちらは、ケニア在住の神戸俊平先生による手記です。
掲載のご許可をいただき掲載いたしました。

仲介中   by 神戸 俊平先生      2008年01月10日08:31

仲介中
キバキ大統領は当選(不正)発表後、直ちに承認式を行い(ケニア弁護士協会がクレーム中)、
ツツ司教、米国務省代理、クフォー(ガーナ)大統領の仲介中に昨夜、新組閣発表しました。
新組閣にはカロンゾ(第三大統領候補だったカンバ)副大統領、ウフルケニヤッタ(初代の息子)など重要17席を決め、残りは未発表ですが、
オディンガ野党ODM議員は一人もいません。
Y・ハッジ防衛大臣はソマリア国境地選出で日本NDOミコノ(土方さん)と親しい方です。獣医師のワケッサ科学大臣。
ポギシオ情報大臣はCNN,アルジャのメディアに「暴動を助長させている」とコメントしました。

オディンガにはカウンダ(ジャラモギと親交のあったザンビア元大統領)、チェサニ、クフォーが仲介にあっています。
金曜日にクフォー大統領がキバキ・オディンガ個別に話し合いを持つ予定です。オディンガODM野党は100議席を占め、モンバサのバララ、
元副大統領ムダバディ、ルト(LAの教会で知り合い)、オレンゴ(弁護士)、オニャンニョ教授など実力者そろいです。
来週にも国会開催されますが、キバキPNU与党30席ではどのように進めていけるのか?

国内事情;キスム暴動は役所、キシ族、インド人、キクユ族の被害出しています。
中央州カレンジン族に追い出されたキクユ族はナクル見本市グラウンドや教会に避難中で支援を受けています
(エルドにはジョバーグから毎日・白戸さんが再び取材中)。
キベラスラムの被災先ジャムフリ公園とは見本市グラウンドのことで、ここも支援中で、JETRO展示館にもスラム住民が寝起きしているでしょう。

キバキ政権にこれだけ叩かれたオディンガ・ODM党がとても静かにしています。勿論、国民が安全・平常回復を祈っています。

 

タグ: , , ,

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*