Tue, June 19, 2018

スラムの挨拶   by 神戸 俊平先生


こちらは、ケニア在住の神戸俊平先生による手記です。
掲載のご許可をいただき掲載いたしました。

スラムの挨拶   by 神戸 俊平先生   2008年02月11日02:05

普通の挨拶は「MAMBO YUBI?」「POA!」「FITI!」てな感じだったが
キベラ、フルマ、マザレでは「スローター(と殺人)」「スィパー(部族掃除人)」と呼び合っているのを聞いた。
他のスラムでは、カンゲミ、カワンゴワレ、コロコチョ、キコンバーは落ち着いているヨウダ??!!

土地所有の部族間抗争、スラム占拠・貧富格差、被災キャンプの治安や子供の栄養、学校教師の逃亡、
大学教授は外国大学の教職申請中、ETC。

金曜・週末の全国行動はなく、アナン元国連総長・仲介が来週から始まります。政府側は投票再勘定と大統領票計算を削除させました。ODM側はキバキ大統領退任、年内再選挙を断念しました。これから権力分割を話し合います。これまで、1000名近い死者と多数の避難民はまるで、なんだったんでしょう??!!

事務所の学生は3泊;210$マサイマラ動物保護区サファリを満喫して無事に帰ってきた。
明日は西アフリカ・マリからとモンバサから女の子が来るが、大丈夫でしょう??!!

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

イベント情報をいち早くお知らせできます。


Leave a Reply

*