Wed, April 26, 2017

マゴソTV9 ~カテンベ~ Mbiuniya Mgambo

 

Checkこの歌は、ミリティーニ村のジュンバラワトト(こどもの家)の子どもたちとマテラ長老が、自分たちの仲間であるカテンベの事を思って作った歌です。 ラップ入れたチュチュは、リリアン(マゴソスクールの創始者)の長男です。...

★マゴソTV8 Tetea mtoto ~子供を守って~ について★

 

Check大西匡哉君がマゴソTVの新しいクリップをUPしてくれました。かなりヘビーな内容かもしれませんが、子どもたちが涙しながら歌った歌です。聞いてください。キベラの子どもたちにとって、すごく身近な内容なので、歌にも撮影...

マゴソ TV 8 Tetea mtoto ~子供を守って~

 

Check  マゴソTVの新しいクリップです。今回は重たいテーマの曲にあえて挑戦しました。 曲を作ったのは、キベラスラム出身のミュージシャン、ジョン・オニャンゴ・オティエノ。 信じがたいスラムの現実から彼は目を...

マゴソOBOGクラブもケニア音楽フェスティバル全国大会に出場です

 

Check皆さん、こんにちは。 とても嬉しいニュースなのですが、マゴソOBOGクラブもケニア音楽フェスティバル全国大会に出場することになりました! 本当にうれしいです。 マゴソOBOGクラブというのは、マゴソスクールとジ...

マゴソに遊びに来てくれた富田林の中学生からいただいたイラスト

 

Check大阪府富田林市立第一中学校 「ブリークリーニング」と「ワンピース」の生徒さんたちが描いてくれた絵。 「ブリークリーニング」は、いじめをなくそうという目的で、生徒たちが自主的に集まり、活動をしている中学生グループ...

マゴソからのメッセージ

 

Check日本応援歌。 Prayers from kibara for Japan ~祈り~ キベラから日本へ Asante sana!MAGOSO kids!! 撮影・映像:大西匡哉 14th,mar,2011, Pr...

マゴソからの祈り②

 

Check ☆子供たちから続々とメッセージが届いています☆ **************************** ☆God should be with you and all the people of Japan...

マゴソからの祈り

 

Check マゴソの子供たち、先生たちが、たくさんの応援メッセージを書いてくれました!  みんな!それぞれの場で、できる事を頑張りましょう!!! 頑張るぞ!!日本!!! 大西匡哉 ***************...

マゴソOBOGミーティング

 

Checkマゴソスクールで高校生たちのミーティングをしました。  OBOGは、オールドボーイズ、オールドガールズの略 マゴソを卒業して、高校に進学している生徒たちのクラブで、皆それぞれにご縁のある方々から支援を...

マゴソOBOGクラブ

 

Check  マゴソスクール卒業生たちの「マゴソOBOGクラブ」についてお知らせします。 マゴソとジュンバからセカンダリースクールに進学した生徒たちは、現在31名います。 2007年の暴動の年に、マゴソスクール...

マゴソ会計報告22

 

Check2010年8月25日 ●入金 マゴソ会計報告21からの繰り越し  -1,108,029ksh(不足分) ATMから引き出し 20回分 (8/3×3,8/4×1,8/5×4,8/16...

マゴソ会計報告20

 

Checkマゴソ会計報告20 2010年7月30日     ●入金 マゴソ会計報告19からの繰り越し  -460,210ksh(不足分) ATMから引き出し 17回分 (4/10×3,7/1...

マゴソ新8年生たち、そしてキベラの仲間たち   by 早川 千晶

 

Checkマゴソ新8年生たち、そしてキベラの仲間たち   by 早川 千晶      2008年02月15日18:32 ●写真1: マゴソスクール、2008年度の8年生たち。 KCPE(卒業時の全国統一試験)の受験に向け...

マゴソ給食写真     by 早川 千晶

 

Checkマゴソ給食写真     by 早川 千晶    2008年02月15日17:28 キベラのマゴソスクールでの昨日(2月14日)の給食の様子を写真で送ります。 焼かれた学校に通っていた子どもたちや、それまで通って...

マゴソの子どもたち 今日は148人  by 早川 千晶

 

Checkマゴソの子どもたち 今日は148人    by 早川 千晶       2008年01月29日08:18 今日はマゴソスクールの子どもたちが148人でした。 ゆくえがわからなかった子どもたちも、徐々に戻りつつあ...